スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( ・∀・)つ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
訪問ありがとうございます、置いときますね!
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ハッピー 他界

 2013-01-04
皆様あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

いつもはお気楽なブログですが
タイトルにも書きましたが、お父さん犬のハッピーが元旦の午後
亡くなりました。享年16歳でした。
不特定の方の目に入るブログに書くのはどうかと思いましたが
本日1/3に火葬も終わり、自分の中の区切りとして書くことにしました。
古い携帯画像なども混じっております。


もともとは妻の実家で暮らしていたハッピーが7歳のとき
妻と僕が一緒に住み始めハッピーも一緒に暮らすことになり
そこから今まで約9年間ともに暮らしてきました。
肘つくハッピー
こんな偉そうな格好で寝ぼけてたり
初めて犬を飼う僕にとってたまらん可愛さの連続

ゲームをしてる手と足の間で寝たり
隙間犬ハピ_001
子犬の頃から暮らしている妻には勿論かないませんが
僕にもなついてくれて犬と暮らす素晴らしさを教えてくれた
(雄同士の為?w時には喧嘩もしましたが・・・ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ)
僕の実家に連れ帰っても人懐っこいので皆に可愛がられご満悦

一緒に遠くに出かけたり
吊橋2

男性の方ならわかると思いますが(たぶんw)
DTのまま一生を終えさせるのは心苦しいという僕の勝手な思いがあり
また日中家に1匹だと寂しいかな?などとも考え
IMG00248.jpg
ハッピーは7歳とそこそこなお年でしたがチムニーを奥さんにむかえ
その後ララァ
IMG00253.jpg
ティティ
IMG00240.jpg
と子犬たちも生まれました。

結果的に犬の数が増え1匹にかける時間が減ってしまうのはたしかなので
ハッピーにとってよかったのかはわかりませんが、もともと食が細かったのが
競争心理のせいかよく食べるようになり、病院でも年のわりに体が若いと診断され
よかったんだと思いたい。

やがて僕と妻が結婚し子供が生まれ、乳児と一緒に寝させるわけにもいかず
それまでは皆一緒に寝てたのが寝室に犬は入れなくなったので
僕が隣の部屋で犬達と寝ることに。どっちも派の3匹は僕と寝たりしてましたが
妻派のハッピーは寝室横のリビングで寝てました。

徐々に歩けなくなっていたので前にブログにものせた
IMG00455_20130104012633.jpg
この散歩が自分でしっかり歩けた僕との最後の散歩になりました。

動物が大きな病気をすると完治するレベルでの発見が難しいという事実
万一のときは延命治療や入院ではなく住み慣れた自宅で家族と
という方針は飼い始めた頃から妻との間で相談するでもなく決まっていました。

先月途中あたりから僕の横で寝るようになり
その様子の変化から朝起きて名前を呼ぶのが怖い日もありました。
ただそれでも少ないながらもご飯を食べ排泄物にも異常が無かったので
もうしばらく大丈夫なのかなと思ってましたが12/30あたりから調子を崩し
そろそろ一度ハッピーと一緒に寝ておいた方がいいと妻と話をして
大晦日の夜は大好きな缶詰のご飯を食べてくれて妻と一緒に寝させてあげられたので
せめて安らいでくれていればと思う。

不整脈をかかえながらも16歳と約8ヶ月、人間の年齢で言うと約82歳と長生きしてくれました。
ので悲しいというよりはとても寂しい
ご飯の用意が3匹分でいいんだと考える時、主のいないケージを見た時
ふとした時に寂しさに襲われます。

僕はハッピーを飼い始めた瞬間から
暮らしの中でハッピーに割いた労力などでは補えないほどの
たくさんの幸せを与えてもらい
それをどれほど返せたかはハッピーのみぞ知ることで
もっとやってやれたこともあるんじゃないか?
とキリが無いことを考えたりするけど
とにかく僕としては感謝しかない

言葉に出す出さないに関わらず人に言えない悩みを聞いてもらったり
笑わせてくれたり、怒らせてくれたり(笑)
ただそこに居てくれる事でずいぶん幸せにしてもらいました。
IMG00776_20130104012634.jpg
2012.12.31の様子

現在、遺骨は家族の写真に囲まれて自宅にあり
時が来れば僕の実家の庭に埋めようと思います


僕の人生にたくさんの幸せをありがとうハッピー
そのうちまた会おうぜ!





スポンサーサイト
( ・∀・)つ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
訪問ありがとうございます、置いときますね!
タグ :
コメント
うるうるしちゃいました。

ハッピー君、良い飼い主に恵まれて幸せだっでしょう!


【2013/01/05 00:02】 | SUS #- | [edit]
>SUSさん

ありがとうございます

ハッピーが少しでもそう感じてくれてたら僕としては言うこと無しです!
【2013/01/05 01:28】 | どしっぽ #- | [edit]
こんばんは

思わず涙してしまいました・・

わたしも猫を飼い始めて、それまでは
「犬や猫は別れるときが亡くなったときが悲しいから飼わない」という人がたまにいて
結果から先に考えるのか・・と半ば楽天的に考えていましたが
いざ一緒に暮らすことになると、家族になり・・
そんなネガティブな気持ちもわかってしまいます

別れは考えたくありませんが、命あるものいつかは旅立つときが来てしまうんですね

おかけする言葉もありませんが
ハッピーくんへの沢山の愛情はどしっぽさんのブログから
いっぱい伝わりました
きっとハッピーくんが一番わかってくれてるかな

御冥福をお祈りします






【2013/01/06 01:28】 | ちっぷ #- | [edit]
>ちっぷさん

こんにちは

人間同士でもそうですが別れの寂しさというのは
どうしようも無いと頭ではわかっていても
とても辛いですよね

ですが、飼わなければ感じられない喜びや楽しさが
あったこともまた事実としてありますもんね
ハッピーが僕の人生に係わってくれたことにとても感謝してます

励ましのお言葉とハッピーへのお気持ち
ありがとうございます!







【2013/01/06 11:40】 | どしっぽ #- | [edit]
こんばんは
もらい泣きしてしまいました。
ウチにも妻が連れてきたネコをもう10年も一緒に暮らしており(全くウチのブログには登場しませんが(^^;
だいぶ高齢(同じく15歳)でどしっぽさんの状況とかぶらせてしまいました。

そうなんですよね、そろそろ飼い主としての覚悟の準備をしないとなと考えてはいますが何も出来てません…
ただ、どしっぽさんと出会えたハッピーは名前の通り幸せだったのではとブログを通して感じました。
子犬達をその分可愛いがってあげてください(*´ω`*)
【2013/01/08 19:20】 | みいぱぱ #7Vwe54W6 | [edit]
>みいぱぱさん
こんばんわ
暖かいコメントありがとうございます

みいぱぱさんも長い間ネコを飼われてるんですね~
別れは寂しいですが日々の生活を楽しくしてくれる存在ですよね
僕は幸せにしてもらいましたので、もしハッピーが幸せならうれしい限りです

ネコちゃんが元気に末永くみいぱぱさん達と暮らせることを祈っております!

【2013/01/08 20:49】 | どしっぽ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://dosippo.blog73.fc2.com/tb.php/84-018a524d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。